マンションのリノベーション工事をさせていただいたお客様より
驚いたことや悩んだことなど、貴重なご意見をお届けくださりました。
リノベーションをお考えの方は、ぜひ参考になさってください!!

 

 

その① ショールーム訪問

ショールーム訪問=ウィンドウショッピング感覚で行ってしまった。
メーカーさんを訪問する際、ウィンドウショッピング感覚で行ってしまったのがまずかった!!
いーっぱい見て選ぶぞー!っていう気持ちだったので、コレもアレも見積りお願いしまーす!!って。
物と見積りを、自分のお財布と相談してから選べばいいかなと思っていたのですが
「何か違う…。けど、まあこれでいいかな」→「では、これに決定ですね!」の段取りで事が進んでしまって。
勿論、購入するつもりで来店はしているが、こんなに直ぐに話が進むんだと驚いてしまいました。
もう少し前もって情報収集が必要だったかもしれません。
例えば、メーカーによって得意な事や推している機能などいろいろあるかと思います。
その中でも、自分は何を重視しているのか。最終的には見た目?機能??それともやっぱりの金額???
ならば、どこのメーカーだと割引が可能なのか、その辺りをもう少し聞いて選択の優先順位を考えて
選んでいけば良かったかなと思いました。

 

 

その② ショールーム訪問に予約が必要だったこと

コロナ対策の為か、割と予約が取りにくかったということです。
色々な商品を見て触って選択したかったので、期間が短いとかなり厳しいスケジュールになるので
ご利用は計画的にですね!!

 

 

その③ 室内ドアを選んだ時に後悔したこと

室内ドアを選んだ際に、色々なオプションがあったのですが、予算上何も無い状態で納品して
もらいました。
が、後付けでドアストッパーが必要になりました。
少し高くても、後付けは大変だな…と反省しております。

 

 

その④ プロミネンスへのお願い

お勧めのメーカーさんや流行を取り入れているメーカーさんの情報をお持ちであれば教えてほしいです。
また、施工事例がたくさんあるとイメージしやすかったかなと。双方のイメージが確認できると思います。

 

 

その⑤ 工事が始まる前に必要な作業についての工程表があったら良かった

実際に工事が始まる前に必要な作業について、工程表がざっくりとでもあれば
今は何をしたらいいのかとか、この先の流れを理解しながら、もう少し計画的に動けるような気がします。
計画 → 見積 → 設計手直し → ショールーム見学 → 商品決定 → 壁紙や床材選び 等
それぞれの期間を指示してくださると、もっとやりやすかったかなと思います。

 

 

その⑥ 玄関に…

玄関にニッチが欲しかったーーーーーーー!!です。

 

 

その⑦ 感激したこと

室内窓をつくる際、サイズ感がわからずかなり悩んでいた時、コピー用紙を使い窓の大きさを色々
作ってくださり、サイズ感を見て理解できるようにしてくださったことに感激しました。
それからは、サイズ感を知りたいときはコピー用紙や画用紙で色々作り、見て触れて、決めていく
ことが出来ました!!

 

 

 

 

ページトップへ